スポンサーリンク

ブログチャレンジ:5時間目

アフィリエイトの進捗

アドセンス各種とA8.net、アクセストレードなどアフィリエイトの材料が揃ってきましたが、審査や記事との連動に手間取り中々苦戦中。ロジックの組み立てがしっかりと出来れば、ここら辺のスピードは個人差が出ますね。

Google先生は厳しい。

前回の続きでGoogleアドセンスは画像altにテキストを入れて再度申請しましたが、当日中にお詫びのメールが来ました。やはり既に出来上がっているホームページはどこで引っかかっているのかが非常に分かりづらい。

いくつものサイトで攻略法は調べましたが、よくある成功パターンの中で新規ドメインでのチャレンジ。正直チャレンジしたい目先ですが、悩みどころです。というわけで、基本的に今回行わない行動として新規ドメインに引越しを選択しました。

これって原因追求を行わない習慣がついてしまうので、私自身は時間の無駄ではなく対応出来るスキルの育成時間として現状から打破できる一手を探していくことにしました。

ここから次にやること

 ・フロントページの改善 

現在使用しているテーマは「Lightning」というもので、多くの方が使っていると思います。そのテーマで気になっているのはフロントページが非常に寂しい状態にあること。改善するにはもってこいの場所です。

記事の文字数は重要なの?

800文字以上の検証結果が出ているサイトや、1500文字以上など様々な回答がありますが、中には80文字でも通過しているサイトもあります。

仮説ですが、そもそもサイトの審査は各種ポイントからの評価点で基準以上以下で判定しているのではないでしょうか?赤点はダメだけどギリギリでも他でカバー出来ていればOKなのか。

ここに関しては一律の回答が無いので、サイト内の文字数を一先ず1,000文字まで増やして審査に臨みます。(トップページの記載事項に困っているので、中々進みませんので多少時間を費やしそうです。

その他のアフィリエイトの状況

まずA8.netです。

続いてアクセストレード

二つともに当然といえば当然です。簡単に収益なんか上がらないので、ここは研究しつつ収益のポイントを探していきます。さてそんな中で、あの物販大手のアドセンスを利用した記事を作成しました。

しかも文字数3,000オーバー。

初めてのロング記事で正直内容が心配ですが、ここに広告を指定して貼ってみました。内容としては非常に限定されたユーザーにしか興味が持たれない記事ですが、実際にビジネスの中でも細分化された記事にはターゲットが微妙にづれる事があるので調査も兼ねて作成しました。

記事内容の修正や加筆を続けてクオリティを高めていきますが、広告への反応がダイレクトに行われるか非常に興味深く見守っていきたいと思います。

SNSの利用で気づいたこと

実は今回のブログチャレンジと共にツイッターを新たに作成しているのですが、法人で作成したカテゴリーに比べて初日のフォロワー数の増加が5倍程度異なりました。

ちなみに法人のカテゴリーはスポーツでしたが、新しいツイッターはアフィリエイトを中心にしています。情報へのアプローチも含めて敏感なカテゴリーとそうでないカテゴリーの差は非常に重要ですので、ブログを始める際のカテゴリー選択は大切になります。

ただしここで気をつけなくてはならないのが、ツイッターからHPサイトへの流入が行われるかがポイントです。

というのも私の法人ではツイッターからHPサイトへ回遊し、会員化に結びつく事がゴールとなりますが、ブログ収益でのツイッターはHPサイトへの回遊から記事の読み込みと広告への繋がりがゴールとなります。いくらツイッター数が増えてもこのゴールに結びつかなくては戦術的に問題があるといえます。

そういった視点ではゴール目標に対してロジックがしっかりと出来上がっているかは、注意する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました