shingorokuのプロフィール

このブログ「shingoroku」の筆者であるhossiについて

東京生まれのアラフォー男で二児の父。

学生時代は部活に明け暮れて時には坊主、時にはマッチョと動くことばかりの脳筋。特に大きな実績もないまま部活を終えて、大学生活では都心の夜の街で懸命にバイト。学生にも関わらず勉強という勉強をしてこなかった人生でも、人脈作りだけは精を出して多くの出会いに恵まれた。

その頃は趣味で車をいじるのと走らせるのが大好きで、「マニュアル以外は車じゃない」なんて言い切って休みの日は峠にチャレンジ。完全に周囲からも浮いた存在であっただろうと今更思う。

あれよあれよと就活の波に飲まれ、氷河期がすぎた辺りで多少採用枠も増えていた頃に地元の銀行に就職。本当は商社で海外プロジェクトとかもやりたかったのだけど、面接時の学歴プレッシャーに負けて何を話したか全く覚えていなかったのは記憶している。(確か両隣が東大生だったのだけは覚えている)

社会人一年目、周囲からは銀行員!!!凄いじゃん。みたいなことをよく言われたけど、働いている人なら分かる。別にどの企業も変わらず研修から実務もただのルーチン。花形と言われる融資に所属するが働いている内に、各役職のルーチンは実績もあるけどある程度の役職までは人員の補正でしかなく、結局サラリーマン。当然20代で支店長などのエリートモデルケースがあるわけもない。

そして転職。この転職は学生当時の人脈が大いに役立ちベンチャーへお誘い頂く。さらに自分が大好きな自動車業界(モータースポーツ)に関わる業務。全部は書けないけど、ここでも色々な方々にお世話になった。自分の中ではこの時点で明確に独立のイメージが湧いていたので1年半で次のステップを踏むと決心。

続いてコンサル。「社長の相方募集」これに惹かれて何の業種かも分からないまま応募(笑)。そして無事に採用される。ちなみにこのタイミングでリーマンショックを経験。当時やっていたFXではサイトがダウンして売り抜けられない驚愕の経験となった。この会社では、良い意味で自分の得意不得意が明確になって、独立の際に自分が立ち上げる事業のモデル作りに役立つ。

大凡6年で退職し独立。

現在は法人を運営しながら、やりたいことを全てやり尽くすために人生をエンジョイ。もちろんやりたいことは、経済活動に良い影響を与えることが、自分にとっても他人にとっても必要なので、自分の子供達世代の為に残せる形を目指す。

今の目標は2つ。

ブログや動画収益からスポーツカーの購入。そしてその車を活用してモータースポーツへの憧れを持つ子供達を増やす事。自身の会社でも育成が出来る環境作りを目指す。

続いて、多目的グラウンドの建設。日本各地で公園での球技が禁止の現状にも関わらず、改善に着手できているとは言えない国内の実態。まずは自分の生活地域で使っていない土地を、子供達が自由に球技が出来るグラウンド建設を目指す。

タイトルとURLをコピーしました